*

ダンスミュージック史上最も重要な6秒間!! アーメンブレイク!!

      2016/05/18

ブレイクビーツの代名詞 アーメンブレイク

 

2台のターンテーブルを使ってB-Boy達が好むドラムビートの部分のみを繋ぎ続ける、というとんでもない発想をDJクール・ハークが生み出したことがヒップホップの音楽としての起源といわれている。

The Winstonsの “Amen, Brother” という曲の間奏から取られたブレイクビーツ、通称「アーメンブレイク」は数あるブレイクビーツの中でも最も有名なものだ。

この1分26秒あたりからのドラムだけになる4小節がアーメンブレイクの部分だよ。

 

歴史に「たら」をつけてはいけないが、もしこの6秒足らずのドラムブレイクがなかったら、後のドラムンベースもジャングルも生まれなかったと言ってもいいほど重要なものだ。

 

サンプリングされまくったアーメンブレイク

テクノロジーの進歩と音楽は切っても切り離せないものだけど、サンプラーの発明はその中でも特筆すべきものだ。

そして80年代にサンプラーが発売された時にはこのアーメンブレイクがサンプルされまくった。

今日はこのダンス音楽史上最も重要な6秒間アーメンブレイクが使われている曲を調べてみよう。

 

Shy FX – Original Nuttah

アーメンブレイクが使われた初めのレコードと言われているのがShy FXのOriginal Nuttahだ。

かなりテンポをあげてサンプルされているね。

 

NWA – Straight Outta Compton

これはテンポを下げたパターンだ。

 

4 Hero – Escape That

パターンの組み換えがされてるね。

 

Eric B. & Rakim – Casualties Of War

 

LTJ Bukem – Music

 

Goldie – Chico – Death Of a Rockstar

 

Frankie Bones – Janets Revenge

 

Heavyweight – Oh Gosh

 

もちろん他にも山ほどあるので、探してみよう!!

 - 音楽