*

【まとめ】無趣味な人必見 デアゴスティーニは趣味の宝庫! ついにビートルズも登場!

   

趣味の宝庫であるデアゴスティーニ

ついにビートルズのレコードコレクションが登場した。

180g重量盤のアナログレコードコレクションで、Webから申し込むとバインダーやオリジナルターンテーブルマットも付いてくるという。

 

 

みなさんご存じの通り、デアゴスティーニの常として創刊号は割安なので、つい手を出してしまう(笑)

そしてこのビートルズ・レコードコレクションの第1弾はラスト・アルバムのアビーロードだ。

ラストアルバムから始めるところがニクい(笑)

 

このデアゴスティーニはぼくも好きで、過去にも何度か食指を動かされて定期購読している。

ラインナップはかなりの数あるんだけど、基本的には男性の心をくすぐるようなラインナップが多いようだ。

工作・ロボットとかコレクター気質をくすぐるとなると、やっぱり男性狙いのものが多いんだろうね。

もちろん中には小物やバッグなど、女性向けのものもある。

 

ラインナップにはいくつか系統があるので、その系統別に面白そうなものをまとめてみよう。

 

スポンサーリンク

組み立て系

まずはこれ、組み立て系

週間/隔週間で購読を続け、最後にはあるモノが完成するというパターンだ。

 

まずはなんと3Dプリンター!

毎号少しずつパーツが送られてきて、最終号で3Dプリンターが完成するんだね、スゴイ!

 

お次は週刊 Robi

うーん、最近のデアゴスティーニはハイテクで、工作の域を超えてるね(笑)

 

そして何かと話題になったドローン

 

この組み立て系の注意点は、途中で購読をやめちゃうと、ただのゴミが残るということだ(笑)

 

映像系

毎号DVD付で送られてくる映像シリーズ

 

男なら血が騒ぐカンフー映画コレクション!

 

そしてそのカンフー映画の影響を多分に受けたと思われる北斗の拳!

 

この映像シリーズはやっぱり特定のファンを狙ったものだね。

 

ただただ集める系

このシリーズは組み立てたり、何かが完成するということはない。

ただ集めたいコレクター向けのシリーズだ。

 

根強いマニアがいるZippoのコレクション

コレクションケースが素晴らしい!

 

車やバイクなど乗り物系も結構多いね。

フェラーリのコレクション

 

これも根強いファンが多いスタートレックのコレクション

 

女性向け

女性向けのハンドメイドシリーズも楽しそう。

これは工作系と違って毎号何かしらが完成するので、最後まで購読しないと完成しない工作系と違って敷居が低いね。

女性向けと書いたけど、ちょっとぼくもやってみたい(笑)

 

 

 

まとめ

こうして改めてみると、マニア向けから一般向けまで幅広いね。

10年くらい前でもう購読できないけど、「週間マイミュージックスタジオ」というのを購読していたことがある。

Singer Song WriterというDAWソフトの機能を毎号増やしていきながらDTMが学べるという画期的なものだった。

 

趣味がない、何かしたいけど・・・という人はデアゴスティーニを足掛かりに趣味を見つけるのもいいかもしれないね。

 - コラム , ,