*

DTM入門 iElectribe for iPhoneではじめるEDM その5:エフェクト 前半

      2016/06/24

 

前回はiElectribeのメインセクション、モジュレーションをやったね。

今回はエフェクト(前半)だ!

 

8つのエフェクトを使いこなしやがれ!

 

スポンサーリンク

エフェクトってなに?

ではiElectribeに搭載されているエフェクトの使い方を見ていく前に、エフェクトとはなにかを簡単に説明しておくよ。

 

エフェクトというのは音にさまざまな変化をつける仕組みだ。

ギターにもエフェクターというのがあるし(ギタリストの足元にあって踏んづけてるアレだ)

ミキサーやさまざまなDAWにも搭載されている。

前回やったモジュレーションもいわばエフェクトの一種だね。

 

エフェクトの主な種類

一口にエフェクトと言ってもその種類はたくさんあるんだけど、大きく分けると次のタイプにわかれているよ。

ダイナミクス系

信号を増幅するエフェクトだ。音を歪ませるオーバードライブや、ディストーション

コンプレッサーもこの仲間だ。

 

モジュレーション系

これは前回やったね。エフェクターとしてはコーラスフランジャーフェイザートレモロといったものがあるが、どれも音を揺らす効果を与えるものだよ。

 

アンビエンス系

これは音に残響を与え、空間を作るような効果を与えるので、アンビエンス系と呼ばれている。

ディレイリバーブといった音を響かせたり、やまびこのような効果を出すエフェクターがこのカテゴリだよ

 

フィルター系

これはシンセサイザーの音作りでも重要な位置を占めるものだけど、帯域の一部を削ることで効果を出すものだ。

シンセサイザーではローパスフィルターハイパスフィルターが使われる。

ギターのエフェクターではジミ・ヘンドリクスなんかが有名にしたワウペダルがそれにあたるよ。

 

ではiElectribeに搭載されている8種類のエフェクトをみていこう。

 

8種類のエフェクト

iElectribeに搭載されているエフェクトは次の8種類だ。

  • DELAY
  • BPM DELAY
  • GRAIN
  • REVERB
  • CHO/FLG
  • FILTER
  • TALK MOD
  • DECIMATOR

音作りの操作はエフェクの種類を選ぶセレクターとFX EDIT1、FX EDIT2の2つのエフェクトパラメータツマミでできるんだ。

2015-10-11 12.16.51

 

SHORT DELAY

表示ではDELAYとなっているSHORT DELAYだ。ディレイというのは「遅らせる」「遅れる」という意味で、原音から少し時間をおいてその音を繰り返す山びこのようなエフェクトだ。

FX EDIT1・・・ディレイタイムを設定。絞ると短くなる。

FX EDIT2・・・ディレイ効果の深さを設定する。

基本的にはツマミは上げ過ぎないのが本来のディレイの使い方だが、あえて無茶苦茶するのも面白い。

 

BPM DELAY

これはディレイ効果を曲のテンポに同期させたバージョンだ。EDM的にはこっちのほうが断然面白くて使いやすいと思う。

FX EDIT2はDELAYと同様にエフェクトの深さを設定する。

FX EDIT1はどの音価(音符の長さ)にディレイ効果(フィードバック)を同期させるかの設定だよ。

実際やってみたらわかると思うけど、これもあまり上げすぎず12時手前くらいまでにしておくとカッコイイ効果が得られるよ。

 

GRAIN

あまり聞き慣れないエフェクトだけど、これは周期的に音を短くサンプリング(切り取って)ループさせるものだ。

FX EDIT1・・・サンプリング周期とサンプリングタイムを設定する。

FX EDIT2・・・原音とエフェクト音のバランスを設定する。

BPM DELAYにも似てるけど、面白いのはFX EDIT2を全開にすると原音がなくなってサンプリングされたエフェクト音だけになるということ(笑)

 

REVERB

エフェクトの王様といってもいいくらい使われるのがリバーブだね。

これは主に空間での音の響きを再現するものだから、設定によって部屋の広さや残響の大きさを設定するんだ。

FX EDIT1・・・残響の時間を設定する。つまり空間の広さだ。上げると広くなるよ。

FX EDIT2・・・残響音の大きさを設定する。

どのエフェクトにも言えるけど、かけ過ぎるとわけわからなくなるし、音も濁るので注意だよ。

 

エフェクトの前半はここまでにしよう。次回残り半分4種類のエフェクトとエフェクトのかかる範囲について説明するよ!

後半はクセのあるエフェクトがあるのでお楽しみに!

 

Bluetooth対応でPCにもモバイルにもオススメのKorg nanoKEY Studio

人気すぎて入荷待ちになってるレベル・・・^^;

 - DTM, 音楽 , ,