*

まだ内科で消耗してるの? 風邪をひいたら耳鼻咽喉科へ行こう

      2016/05/18

風邪をひいたら内科に行ってるの?

 

スポンサーリンク

風邪に対する治療

ぼくは年末に風邪を引いてしまうことが多いんだけど、みなさんどうでしょう?

 

そして近所の内科で診てもらって内服薬とうがい薬をもらって帰るというお決まりのパターンだ。

 

その時にしてもらうことといえば、聴診器で胸の音をきいてもらうことぐらいで、たいしたことはしてもらえないよね。肺炎の可能性を消す確認の儀式みたいなもんだ。

 

お薬にしたって風邪のウィルスに対抗する薬というものは未だ開発されていないので、咳止めとか鼻水を抑えるといった、あくまで風邪の症状を抑えるお薬であって、風邪を治す薬ではない。

 

 

耳鼻咽喉科は鼻、喉のプロ

毎年のパターンで風邪をひいてしまったぼくは、家族のすすめで耳鼻咽喉科に行くことにした。

症状は熱はなく、鼻水と咳が出ていた。

 

お薬はだいたい同じものが処方されるんだけど、問題はしてもらえる処置だ。

 

聴診器を使ったお決まりの儀式はなく、鼻の穴をちょっとめくってなにやら液体を直接入れてくれた。

ちょっと痛いというか気持ち悪いというか変な感じだ。

 

そして喉にも直接何かお薬を塗ってくれたようである。

 

そして最後に診察室を出たところに吸入器がおいてあり、3分間喉への吸入処置を行った。

 

image-02-12-15-02-42

 

 

まとめ

どうせ風邪を治す方法がなく、症状をおさえるしかないなら、鼻、喉の専門である耳鼻咽喉科は鼻水や喉の痛み系の風邪には最適な診療科だ。

 

薬の処方だけでなく、物理的処置もしてくれるので効果は倍増である。

 

寒くなってきてこれから風邪をひく人も多いだろう。その時は自動的に内科にかかるのではなく、症状によっては耳鼻咽喉科に行くことを強くオススメする。

 

 - 美容・健康