*

【英語勉強法】かっこいいロック名言で英語を学びやがれ!!:ビートルズ日本公演のMC

      2017/04/04

ビートルズ来日50周年

 

1966年にビートルズが来日し、ロックバンドとして初めて武道館でコンサートを行って50年が経つ。

今回のロック名言で英語を学びやがれシリーズは、ビートルズ日本武道館コンサートのMCを取り上げてみようと思う。

 

1966年6月30日から7月2日までの3日間で昼の部、夜の部合わせて全5回の公演が行われた。

現在は廃盤となっているがVHSでリリースされたのは6月30日の夜公演だ。

衣装は黒っぽいやつで、チューニングは半音下げ、ポールのマイクはグラグラ動くというちょっとイライラするバージョンだ(笑)

到着して間もない初日でコンディション面から半音下げていたのかもしれないね。

演奏的には7月1日の青衣装バージョンの方がチューニングもノーマルでいい思う。

今日は7月1日公演のMCに注目してみよう。

 

6a00d834543b6069e20133f647c40a970b

 

ポールの曲紹介

1曲目、チューニングをしていると思ったらいきなりジョンが歌い始めるRock And Roll Musicから間髪入れずポールのブルース、She’s A Womanが終わってのポールのMC。

ポール
Thank you very much. Thank you and Hello!!
We’d like to… we’d like to carry on the song which is of our last LP.
LP’s called Rubber Soul, and the song which is sung by guitarist George, is called If I Needed Someone!!

ありがとう、ありがとう、こんにちはー!!

では最新のアルバム、ラバーソウルからギタリストのジョージが歌っている曲で・・・If I Needed Someone!!

 

日本公演の時点ではまだリボルバーは発売されておらず(同年8月リリース)ラバーソウルが最新アルバムだ。

アルバムにせよ曲にせよタイトルを言う時の表現に注目して欲しい。

LP is called〜the song is called〜の後にタイトルを言っている。

直訳すると「〜と呼ばれているLPや曲」ということになるが、英語ではこれが自然な表現なんだね!

 

ジョンの伝わらなさすぎるギャグ

ジョージのIf I Needed Someoneが終わった後、ジョンがDay Tripperを紹介するMCをする。

ジョン
Thank you.
We’d like to do another number that is the single record in 1948, rabble rabble, this one is Called Day Tripper!!

ありがとう。

じゃあ1948年のシングル曲をやるよ・・・なんつってw

Day Tripper!!

 

1948年のシングル???どういうことなんだろう?

このジョンのギャグは、イギリスでマルドウィンLというレンタカー会社の人が、ジャージー航空で英国からフランスに飛行機を使って「日帰り旅行=デイトリッパー」という宣伝をしたというところとDay Tripperをかけているらしい・・・

そんなこと日本の聴衆がわかるとでも思ったんだろうか?

やはりジョンは変人である^^;

そして曲はMCなしでBaby’s In Blackへ。

 

MCも公平に

ポール
Thank you very much everybody.
ジョージ
The next song we’d like to do is the song called I Feel Fine.

ただ次やりたい曲はI Feel Fineですと言っているだけだが、ポール、ジョン、ジョージと前の3人でMCを回すところは、公平さを重んじるビートルズらしさが出ているね!

そして次の曲はポールの歌なので引き続きジョージが紹介している。

ジョージ
 The next song we’d like to do, it’s from the long playing record “Help”, and the song is called “Yesterday”

次の曲はアルバムHelpからの曲で、Yesterdayです。

we want to〜じゃなくてwe’d like to do〜と言っているところが丁寧でいいね。

LPのことはちゃんとlong playing recordと言っているところも面白い。

 

ポールの「どうも」とリンゴ登場!

メンバーで唯一日本語を使ったポール。「どうも」の後「ありがとう」とも言おうとしてるのかな?よく聞き取れないけど^^;

そして初日はなぜか機嫌が悪かった(ように見えた)リンゴの登場だ!!

ポール
DOUMO!! Thank you, folks!! Thank you very much.DOUMO Arigatou,
We’d like to sing a song which features…
which features drummer, the song is called “I Wanna Be Your Man” Just sing it! RINGO!!

どうも!!ありがとう、みんな。本当にありがとう。どうもありがとう。

次はドラマーが主役のナンバー、I Wanna Be Your Man!

歌え!リンゴ!!

 

リンゴ
Hey! Thank you!

 

またまたジョンの意味不明なMC

ジョンのMCの順番だけど、またまたジョンは意味不明なことを口走っている(笑)

ジョン
Thank you, Ringo. Thank you everybody.
We’d like to do another song now another… another song is in Italy (singing) another song is well known by the old title of “Nowhere Man”.

サンキュー、リンゴ。みんなありがとう。

次の曲はイタリアの曲で、Nowhere Manという古いタイトルで知られている曲です。

イタリアの曲?

まったく意味不明ですな(笑)

 

最新シングルPaperback Writer

5月にリリースされたばかりのPaperback Writerなんだけど、まだステージでもほとんどやってなかっただろうし、ビートルズにしては珍しくやり慣れてない感が満載の演奏だ。

ポール
Thank you very much everybody, and DOUMO,DOUMO,that what they say.
We’d like to sing a song which is a new record here in Tokyo…Japan…Tokyo.
This one we hope you gonna sort of join in with it, so along a bit.
This one’s called “Paperback writer”

みんなありがとう。どうも、どうも。あってるかな。

次は新作、東京でもリリースされたばかり、日本か、いや東京?

みんなも参加して、Paperback Writer!

 

あっという間の30分

そしてビートルズ日本公演はポールの「サヨナラ」で幕を閉じる。

ポール
Thank you very much. Thank you!
This next song now will have to be a last song for this afternoon, and so before we go we’d like to say to everybody.
Thank you for coming, thank you very much and we hope you’ve enjoyed it and so I’d like to say non chord “SAYONARA” Oh~

ありがとう。

次の曲が昼の部の最後の曲になります。

お別れの前にみんなに言いたい。

来てくれて本当にありがとう。楽しんでくれたかな。

そして最後に、コード(楽器の伴奏)なしでサヨナラ!

 

今日のポイント

  • アルバムタイトルや曲紹介は〜is called を使う。
  • we’d like to〜で丁寧な表現を。
  • ジョンはMCもぶっ飛んでいる。

 

 

NativeCampでオンライン英会話練習!

英文法が嫌いだったぼくを救ってくれた、神書籍たち
名言好きはこちら

スタンダードから珍名言集まで10選


 - 名言で英語, 英語, 語学・学習 ,