*

追いかけても追いかけても逃げてゆく月のように・・・イエローモンキーのスマスマ出演

   

解散と再結成

2001年に突如活動停止を宣言し、2004年に正式に解散を表明した日本屈指のロックバンド、The Yellow Monkey

そして今年2016年1月にこれまた突如再結成を宣言。

シーンにカムバックした日本ロック 界の国宝であるイエローモンキーが、年内解散が決定している国民的アイドルSMAPの冠番組 SMAPxSMAPに出演した。

解散前のイエローモンキーがアイドルと絡んでいるイメージはなかった(というかそれほどメディアの露出は多くなかった)ので、この共演にはちょっと驚いた。

と同時に「なるほど」と首肯もしたのであった。

 

渾身の2曲

トークなどの絡みはなく、イエローモンキーの楽曲2曲のライブ演奏

解散前のヒット曲である「バラ色の日々」と再結成後の新曲第1弾「ALRIGHT」だ。

番組の都合上ショートバージョンではあったが、素晴らしい選曲であった。

長年に渡り応援してきたであろうグループの、解散を目の前に控えたSMAPファンの心を震わせるに十分な共演だった。

ぼくはSMAPのファンというわけではないのだが、胸が熱くなるのを止められなかった。

 

追いかけても追いかけても

逃げてゆく月のように

指と指の間をすり抜ける

バラ色の日々よ

 

 

ロビンの歌詞を見ても分かるように、この歌は現在がバラ色の日々であることを歌っているのではなく、過ぎ去った、もう戻ってこないであろう「バラ色の日々」の追想である。

解散直前のイエローモンキーの心風景でもあるこの歌詞は、現在のSMAP自身、ファン及びスタッフの心境とピッタリ重なるのではないだろうか。

 

間髪入れず2016年の新曲ALRIGHT、エマのギターが吠えた。

強い絆が絡み合って

生まれ変わる蛹

ドロドロに溶けて口ずさむ

蒼い夢のつづき

 

 

I’M JUST A DREAMER

iemon

まさにALRIGHTは突然の活動停止から15年間待ち続けたイエローモンキーファンへの高らかな再出発の宣言であった。

そして解散を控えたSMAPのファンへ、これ以上の励まし、応援のメッセージはないだろう。

ロックバンドとアイドルグループと事情や立場は違うかもしれないが、このタイミングでイエローモンキーをスマスマにブッキングした番組スタッフにグループ、ファンへの深い愛を感じた。

SMAPのファンも希望を持てたのではないだろうか。

15年でも20年でも信じて待とうじゃあないか!

I’M JUST A DREAMER!

ARE YOU BELIEVER?

 

 - コラム, 音楽 , ,