*

【英語勉強法】スターウォーズ名言で英語を学びやがれ!!:2つのフォースとともに・・・

      2017/04/04

フォースと共に・・・

 

スターウォーズに登場するセリフの中でフォースがともにあるというセリフには2パターンある。

1つは

 

The Force will be with you, always.

NewImage

 

オビ=ワン・ケノービがデス・スターでルークと別行動をとる時にかけた言葉だね。

そしてもう1つが

 

May the force be with you.

NewImage

 

この有名なセリフがはじめて使われたのは、エピソードIV「新たなる希望」でデス・スターに突入するパイロットたちに声をかけるジャン・ドドンナ将軍だ。

 

スポンサーリンク

通常の文と倒置

1つ目のオビ=ワンの言葉はストレートで普通の文だね。

「フォースはいつも君といっしょだ」

 

問題は2つ目の方で

May the force be with you

 

通常の語順だと、The force may be with you. となるところだけど、それがmayが先頭にきて、いわゆる「倒置」が起こってるんだね。

 

倒置とは

倒置っていうのは言葉の順番を入れ替えて、普通とは違った効果を出す言葉の使い方だ。

もちろん日本語にもあって、

 

「ぼくはよく知っている、君のことを・・・」

 

っていうのが日本語の倒置だ。普通なら「ぼくは君のことをよく知っている。」ってなるところを

順番を変えることで、感情の動きや昂ぶりを表現できる、それが倒置だ。

 

そしてwillのような直接的な表現ではなくmayになることで、厳かな雰囲気も醸し出しているんだね。

May the force be with you…

 

これは勇敢に立ち向かう戦士に対する愛があふれた言葉なのだ。

 

NewImage

 

 

今日のポイント

  • 語順を変える倒置で感情の動きを表現できる。
  • 助動詞mayで表現を和らげることができる。
  • オビ=ワンは偉大。

 

NativeCampでオンライン英会話練習!

英文法が嫌いだったぼくを救ってくれた、神書籍たち

名言好きはこちら

スタンダードから珍名言集まで10選

 - 名言で英語, 英語, 語学・学習 ,