「 ビートルズ 」 一覧

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Back in the U.S.S.R.

今年、2018年はホワイトアルバム発売50周年ということで、このビートルズ関西弁シリーズもホワイトアルバムの曲を中心に攻めていきたい。   ということで、A面1曲目のBack in the ...

初めての人も、とりあえずの人も、一体型レコードプレイヤーでアナログな音楽の世界へ

あけましておめでとう、トミーだ。 2018年一発目のエントリーはアナログ・レコードについて書こうと思う。   音楽を配信するメディアがネット、サブスクリプションといった形態をとり始め、CDは ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ A World Without Love - 愛なき世界

ちょっと変わったところをリクエスト頂いたので、やってみたいと思う。   人にあげた曲 ポール・マッカートニーが作ったには作ったんだけど、ビートルズには合わなかったか、ジョンが嫌がったか・・・ ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Blackbird

Blackbirdのリクエストを頂いたので、やってみたいと思う。   ホワイトアルバムの動物の歌やアコースティックな曲が多い、B面に収められている。 ポール・マッカートニーによるアコギ一本の ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Imagine

ぼくは今までこのImagineを訳すのをちょっと避けていたところがある。 ジョンレノンの、一側面である平和運動、ラブ&ピースのイメージが世間一般では大きく、それ一色になってしまうのも、ちょっと嫌だなと ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Cold Turkey

12月8日が近づいてくると、やっぱりジョン・レノンソロ曲を聴く頻度が増えるね。 ということで前回のGODに引き続き、ジョンのソロからCold Turkeyを関西弁にしてみよう。   禁断症状 ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ God

1970年4月10日ポール・マッカートニーがビートルズ脱退を公式に発表したこの日がビートルズの歴史上では解散の日ということになっている。(共同経営関係解消訴訟などが終わって、法的な解散は翌年の3月) ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Sexy Sadie

前回のロッキーラクーンに続き、ホワイトアルバムから。 「曲を厳選して1枚にした方がいい」というジョージ・マーチン先生の助言も聞き入れず、4人のエゴが爆発した快作だね。   The Beatl ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Rocky Raccoon

1968年、レディ・マドンナのレコーディングを終えたビートルズは、2月半ばから3月末までの約1カ月半、インドのリシケシに滞在した。 導師、マハリシ・マヘーシュ・ヨギーの元で瞑想の修行をするためだ。 & ...

みんなステージで吹かないPlease Please Meのハーモニカを吹こう!

初期ビートルズサウンドの象徴とも言えるハーモニカ。 しかしビートルズのハーモニカ事情は今でも世界中で物議を醸しているくらい、ちょっと面倒くさい。   面倒臭さの大半はキーと出さなければならな ...

ビートルズと華麗なる転調の世界 その1 ペニーレイン

前回、転調の概要を説明したので、実際の曲でみてみよう。 曲はポールがビーチボーイズ風サウンドを目指したという、Penny Lane(ペニーレイン)     この曲の基本となるキーは ...

ビートルズと華麗なる転調の世界 その0 転調とはなにか?

自身の勉強のために、ビートルズの曲を題材に「転調」について書こうかと思う。 転調というのは奥が深く、やり方も比較的簡単なものから、難易度の高いものまで様々なので、なかなか一筋縄ではいかない。 &nbs ...

Copyright© ガラスのタマネギは砕けない , 2018 All Rights Reserved.