「 ビートルズ 」 一覧

ビートルズはかく語りき ロックアルバムの定義が変わった日:ラバーソウル

1965年12月3日 ビートルズの6作目にあたるオリジナルアルバムRubber Soulはリリースされた。 ビートルズ自身が作詞作曲・演奏だけでなく、スタジオでのレコーディングテクニックにも興味を示し ...

それは死ではない・・・Tomorrow Never Knowsはビートルズによる破壊の極致

もしビートルズのことはあまり知らないという若い人に、アルバムの中で何か1枚オススメを聞かれたら、僕はREVOLVERを選ぶことにしている。   理由はいくつかあるけど、最も"時代超越度"が高 ...

ビートルズインタビュー和訳 Warwick Hotel NY 1966

1966年8月22日にニューヨークで行われた記者会見。といっても何かビートルズ側から発表するってわけじゃなく、記者が用意してきた質問にビートルズが答えるというインタビュー形式だ。 ラバー・ソウル、リボ ...

【追悼】ジョージ・マーチン  関西弁でビートルズ和訳シリーズ Money

ビートルズには2人のお父さんがいた。 1人はマネージャーであるブライアン・エプスタイン リーゼント、革ジャンに身を包み、不良だったビートルズにスーツを着せ、マッシュルームカットで世の中にビートルズを知 ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ All Those Years Ago

1980年12月8日、ジョン・レノンが凶弾に倒れた時にジョージ・ハリスンは急きょレコーディング済だったリンゴ・スターへ贈った曲を書き換え、ジョンへの追悼曲にした。   これにはポール・マッカ ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ She Loves You

ビートルズ4枚目のシングル、She Loves Youは初期ビートルズの代名詞ともいえる"Yeah Yeah Yeah"がとても印象的なナンバーだ。   そしてポールが語っているように、I ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Norwegian Wood

数あるビートルズソングの中でも、この曲の訳は難題の1つである。 特に日本では世紀の「誤訳」といわれている「ノルウェイの森」があり、小説や映画にもなっているので、そのイメージは払拭し難いものがある。 & ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Drive My Car

アルバム、ラバーソウルはサウンド面で大きな飛躍を遂げただけでなく、詩作の面でもこれまでのビートルズ作品とは一線を画している。   冒頭の "Drive My Car" からして、今までのティ ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Revolution

「革命」というタイトルだが内容をみるとジョンは革命という手段による変革には反対のようである。   Revolutionの名を冠したビートルズソングは3つのバージョンがリリースされているね。 ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ While My Guitar Gently Weeps

世の中がサイケデリックブームに沸き、Sgt Pepper'sの二番煎じがあふれる中、ビートルズのメンバーは早々にインドの山奥に引きこもっていた。   インドの導師、マハリシ・マヘーシュ・ヨー ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ A Day In The Life

この曲はビートルズのSGT Pepper's Lonely Hearts Club Bandというアルバムに収められている1曲というだけでなく、まさに60年代のサイケデリック、ドラッグカルチャーを象徴 ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Lovely Rita

ポールが駐車違反で切符を切られた実体験から書かれたと言われているこの曲 実際の婦警さんの名前はミータさんだったらしいが、アメリカのスラングであるミーター・メイドとミータさんと、なんか語呂がよかったんで ...

Copyright© ガラスのタマネギは砕けない , 2018 All Rights Reserved.