*

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Sexy Sadie

   

前回のロッキーラクーンに続き、ホワイトアルバムから。

「曲を厳選して1枚にした方がいい」というジョージ・マーチン先生の助言も聞き入れず、4人のエゴが爆発した快作だね。

 

The Beatlesというバンド名を冠したアルバムにも関わらず、スタジオでは個人作業が多く、メンバー間の亀裂が表に出たと言われるこのアルバム。

でも僕はサージェントペパーやアビーロードよりも好きなアルバムだ。

楽曲もバラエティ豊かで、後世のアーティストに与えた影響という点ではサージェントより上かもしれない。

 

スポンサーリンク

豊富なデモ音源

このアルバムはギターでの弾き語りデモバージョンがたくさん残っていて、White Album DemosやUnplugedというブートレグになっているくらいなんだけど、それと聴き比べるのもビフォーアフターのようで面白い^^

 

 

今日はそのホワイトアルバムの中からジョンの Sexy Sadie” を取り上げてみよう。

 

 

ジョンの怒りと失望

ビートルズがインドで師事していたマハリシが弟子の女性に色目を使ったことに失望したメンバーは、彼のもとを去る。

ジョンはさっそくそのことを曲にしてしまった(笑)

 

当初の歌詞にはもっと直接的で攻撃的な言葉も使われていたが、ジョージの説得で書き換えられたそうだ。

ポールは面白がって、そのままでいいじゃないと言ってらしいが(笑)

ジョンの歌い方は怒りを爆発させるんじゃなくて、優しく歌っているところが逆にコワイ

 

この曲はなかなかジョンの思い通りのサウンドが得られなかったようで、多くのテイクがレコーディングされている。

すでにスタジオにジョンと出入りしていたヨーコは

ヨーコ「ビートルズならもっとうまくできるはずだわ」

ジョン「そう、僕ならね、僕ならできる」

このようなKY発言がスタジオの空気を凍らせていたのは想像に難くない。

 

美とカオスの同居

サビのコード進行はポールの名曲、Here, There and Everywhereのヴァースと同じで

G→Am→Bm→Cという美しい進行

そしてA7からジョンお得意の半音進行で下がっていって、しれっと頭のGに戻っているのだ。

なんとも強引で奇妙な進行だが、聴いている分には違和感を感じないのがジョン・レノンの曲。

曲自体もアレンジも、美しさと混沌が同居したジョンにしか作れない曲だね。

 

ちなみにタイトルのセディーはインドの行者を意味するサドゥーからジョンが作った造語。

Sexy Sadieは「なまぐさ坊主」といったところか(笑)

 

本アルバムのセッションにはビートルズとしては発表せず、後のソロアルバムに収録された曲の原曲があるのも興味深い。

ジョン:Child of Nature(後のJealous Guy)

ポール:Junk

ジョージ:Not Guilty

 

 

 

Sexy Sadie

Sexy Sadie what have you done
You made a fool of everyone
You made a fool of everyone
Sexy Sadie ooh what have you done

なまぐさ坊主 やってもうたなあ
バカにしくさって
コケにするにもほどがあるわ
なまぐさ坊主 どういうつもりやねん

Sexy Sadie you broke the rules
You layed it down for all to see
You layed it down for all to see
Sexy Sadie oooh you broke the rules

なまぐさ坊主 それはやったらアカンわ
みんなにバレてもうたなあ
なまぐさ坊主 ルール違反やで

One sunny day the world was waiting for a lover
She came along to turn on everyone
Sexy Sadie the greatest of them all

晴れた日に世界はあんたみたいな慈愛の人を待ってたんや
みんなを開眼させてくれる導師をな
それが、なまぐさ坊主、あんたや 最高過ぎるわ

Sexy Sadie how did you know
The world was waiting just for you
The world was waiting just for you
Sexy Sadie oooh how did you know

なまぐさ坊主 なんでわかったんや?
世界があんたを待ってたって
なまぐさ坊主 なんでわかったんや?

Sexy Sadie you’ll get yours yet
However big you think you are
However big you think you are
Sexy Sadie oooh you’ll get yours yet

なまぐさ坊主 今にしっぺ返しが来るで
一体何様のつもりやねん
なまぐさ坊主 自業自得ちゅうやつや

We gave her everything we owned just to sit at her table
Just a smile would lighten everything
Sexy Sadie she’s the latest and the greatest of them all

あんたの隣に座りたいために全財産投げうって
あんたの微笑みは全ての悩みを消し去ってくれたんや
それやのに、なまぐさ坊主・・・最先端にして一番イカしたセクシーセディー

She made a fool of everyone
Sexy Sadie
However big you think you are
Sexy Sadie

全世界をコケにした
セクシーセディー
何様のつもりや
セクシーセディー

 

「この曲を関西弁で訳して欲しい」っていうリクエストや、訳に対する指摘、クレーム、文句も大歓迎です^^

 

 - 関西弁でビートルズ, 音楽 ,