コラム

コラム

好きなモノについて考える

コルトレーンのアルバムのタイトルじゃないけれど、自分が好きなモノというのにもいろいろあって それは小説であったり、マンガであったり、音楽であったり、映画であったり、趣味的な活動であったり、ゴハンであったり、お酒であったり、仕事であったり、場所であったり、人であったりする。
コラム

継続は力なり ブログを書き続けるための5つのコツ

ブログを書いていると 「よくネタが続きますね」とか 「ぼくも書き始めたんですけど、続かなくていつの間にかやめちゃいました」 というようなことを言われることがある。
コラム

月100時間の残業規制なんてクソだ!ついでにプレミアムフライデーもやめちまえ!

残業規制で月100時間という全然規制でもなんでもない、残業を認める話がでてるけど ふーん、1日平均5時間は毎日残業してもいい、過労死ラインまでは働かせろってことですね。
スポンサーリンク
コラム

シノニムとアントニム 「白と黒」は対義語か?同義語か?

太宰治の『人間失格』の中で、ある言葉のシノニム(同義語)とアントニム(対義語)を当てっこする遊びを葉蔵と堀木がしていたのを思い出した。 この遊びは結構オモシロイ
コラム

ビートルズは歌った なぜ愛こそはすべてだったのか?

愛こそはすべてとビートルズは歌った。 どうしてお金はすべて、神様はすべて、正義はすべて、道徳はすべて、法律はすべて、会社はすべてじゃなくて、愛こそはすべてだったのだろう?
コラム

ファッションと反抗

広い意味でのファッションは「流行の儀式や様式」ということだけど、ここでは服飾や身なりという意味でいきたい。 服飾や髪型、化粧というのはTPOにより様々なものを表すよね。
コラム

勤務時間中のタバコについての論争から、仕事のあり方を考える

勤務時間中の喫煙に関してはネット上でも論争が起こりやすいテーマである。 こういう論争を見て思うのは、くだらない事に怒る人が多いもんだということと、時間的に長く働くヤツがエライという古臭い思想が当たり前のように支配しているんだな、ということである。
コラム

2016年ブログ目標:なんとか月間1万PVに達する

2015年の9月にこの「ガラスのタマネギは砕けない」というタイトルでブログを立ち上げて、1年3ヶ月が経ちました。 自分が思っていたほどのペースではなかなか書けなかったけど、なんとか更新を続けてこられたのは、やはりちょっとずつでもアクセスが増えてくるのが見えたからだと思う。
コラム

時計じかけのオレンジと女子高生流行語は、新たな言葉のイメージを創造する

今年の流行語大賞は「神ってる」 だそうで、ぼく自身は使ったことはなく、周りでも使われているのは聞いたことはなかったので、どういういった基準で選ばれているのかは疑問である。
コラム

翻訳者の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めてオモシロ邦題を愛するようになったか

洋楽ファンにとって、曲やアルバムのタイトルに付けられた邦題の良し悪しっていうのは、作品のイメージを左右するとても重要なものだよね。 もともと英語のタイトルが長かったり、日本人にとってはちょっと意味が入ってきにくいタイトルやインパクトが薄い、といった理由からつけられていたこの邦題。
コラム

モノクロ写真を一瞬でカラーにするアプリ Spectrumが楽しすぎる!

Spectrumでモノクロ→カラー変換 んーなにやら仕組みはよくわからんがスゲー楽しいアプリSpectrum!^^ このアプリが出来ることは・・・
コラム

音楽とテクノロジーの進化 次の進化の扉を開くために

さまざまな音楽ジャンルの中でとりわけテクノロジーの進化と密接な関係にあるのが、ロック・ポップスの世界だね。 テクノロジーというのは常にぼくたちの「欲望」や「必要性」というエンジンの駆動によって進化してきたわけだ。
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE