英語学習

ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:デヴィッド・ボウイ追悼編

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。 2016年1月10日にこの世を去ったデヴィッド・ボウイに追悼の意を込めて、「ロック名言で英語」シリーズに登場してもらおう!! ボウイの言葉 ...
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブディラン編

来年2016年4月に来日も決まっている、ミスター・ウェイファーラーボブ・ディランだ。(ほんとにレイバンが似合うよね!) 今日はそのディランの名言で英語を学んでみよう。
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】スターウォーズ名言で英語を学びやがれ!!:2つのフォースとともに・・・

フォースと共に・・・ スターウォーズに登場するセリフの中でフォースがともにあるというセリフには2パターンある。 1つは The Force will be with you, always. オビ=ワ...
スポンサーリンク
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:LGBT差別発言とカート・コバーン

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。 先日海老名市議、つるさしますみ氏が「同性愛者は異常動物」という旨のツイートを酔った勢いで本音を投稿し話題になってるね。 「生物の根底を変える」とか言っ...
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ジョンレノン追悼編

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。 12月8日(日本時間では9日の昼間)はジョンレノンの命日だから、再度彼の名言で英語を学んでみよう。 みんなが望めば 名曲イマジンの歌詞にも見られるように...
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:マイルス・デイヴィス編1

帝王、マイルス・デイヴィス ロック名言で英語を学ぶってシリーズだけど、ジャズの人が登場してもいいよね。ロックの殿堂入りもしてるんだから! マイルス・デイヴィスは発言も生き方も、まさに帝王だ。
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブ・マーリー編

音楽で世界を動かした男 ボブ・マーリーは61歳の白人の父親と18歳のジャマイカ人の母親の間に生まれた音楽と平和の使者である。
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:エリック・クラプトン編

今日はギターの神様エリック・クラプトンの名言で英語を学んでみよう。 ヤードバーズ、クリームといった伝説的バンドを経て、一時は薬物中毒で死にかけたが、なんだかんだで今も現役バリバリのアーティストだ。
ボキャビル

日本人は頭がいい? 各国語の必要ボキャブラリー・語彙数の違い

ぼくたちみたいなブロガーであったり、言葉を専門に扱う仕事の人はもちろん、そうでない人もほぼ毎日SNSやメールで文章を書いているよね。 ボキャブラリーの数は少ないより多いに越したことはないと思うけれど、やたらめったら難しい言葉を使えばいいってもんでもない。 伝わりにくいうえに鼻につくからね
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ジミ・ヘンドリクス編

「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理されるな。」 という熱いメッセージだ!
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ピート・タウンゼント編

人間風車!!ピート・タウンゼント 腕をぐるぐる回転させてギターを弾く派手なステージアクションと名言の多さで知られるThe Whoのピート・タウンゼントの登場だ! ロックンロールとは
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:カートコバーン編1

名言の宝庫、カート・コバーン 今日は名言数の多さでは1,2を争うニルヴァーナのカート・コバーンの言葉で英語の表現をマスターしよう! パンクの精神 I'd rather be hated for who I am, than loved for who I am
タイトルとURLをコピーしました