「 ビートルズ 」 一覧

みんなステージで吹かないPlease Please Meのハーモニカを吹こう!

初期ビートルズサウンドの象徴とも言えるハーモニカ。 しかしビートルズのハーモニカ事情は今でも世界中で物議を醸しているくらい、ちょっと面倒くさい。   面倒臭さの大半はキーと出さなければならな ...

ビートルズと華麗なる転調の世界 その1 ペニーレイン

前回、転調の概要を説明したので、実際の曲でみてみよう。 曲はポールがビーチボーイズ風サウンドを目指したという、Penny Lane(ペニーレイン)     この曲の基本となるキーは ...

ビートルズと華麗なる転調の世界 その0 転調とはなにか?

自身の勉強のために、ビートルズの曲を題材に「転調」について書こうかと思う。 転調というのは奥が深く、やり方も比較的簡単なものから、難易度の高いものまで様々なので、なかなか一筋縄ではいかない。 &nbs ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Soldier Of Love

前回のDon't Ever Changeに続き、Live At The BBCからSoldier of Loveを取り上げてみよう。   アーサー・アレキサンダー ビートルズがデビューする前 ...

ビートルズインタビュー和訳 サージェント・ペパー発売記念パーティにて

1967年5月19日、ビートルズのマネージャーであるブライアン・エプスタインは、ロンドンはベルグラビアにある自宅でディナーパーティを開いた。 なんのために? もちろん6月に発売されるニューアルバム S ...

【レビュー&解説】Sgt.Pepper's 50年目の奇跡 歴史的名盤はなぜリミックスされたのか?

2017/05/31   -音楽
 ,

やあ、トミーだ。 2017年5月26日、Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandの発売50周年を記念して、スペシャルエディションがリリースされた。   正直 ...

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Don't Ever Change

今日はビートルズのオリジナル楽曲ではないけれど、Live At The BBCからDon't Ever Changeを取り上げてみよう。   ビートルズの源流 Don't Ever Chan ...

祝!50周年 関西弁でビートルズ和訳シリーズ SGT. Pepper's Lonely Hearts Club Band

発売から半世紀が経ってもなお影響を与え続けるロックアルバム   一切のライブ活動を停止したビートルズは レコードが僕らのステージだ!   というポールのアイディアを発端にアルバム・ ...

愛はすべての人に 関西弁でビートルズ和訳シリーズ Love Comes to Everyone

ポール来日やSGT.Pepper'sの50周年でなにかと話題に欠かないビートルズだけど、今日はあえてジョージハリスンのソロ曲で関西弁シリーズをやってみたい。 All Those Years Ago以来 ...

ジョンレノンが愛したADT Waves Abbey Road CollectionでPCをアビーロードスタジオ化しよう!

金切り声を上げ、泣き叫ぶだけのファンの前で演奏することに完全に興味を失っていたビートルズは、ついに もう無理、コンサートツアーには一切出ない という決断を下す。   普通のロックバンドならこ ...

ビートルズが使ったリバーブ Waves Abbey Road CollectionでPCをアビーロードスタジオ化しよう!

伝説のヴィンテージ楽器や音響機材をデジタル技術でモデリング、ソフトウェアで再現するなんてことは、コンピューターの性能が低かった20年前には考えられないことだった。 できたとしてもそのクオリティはとても ...

【追悼】チャック・ベリー 関西弁でビートルズ和訳シリーズ Roll Over Beethoven

2017年3月18日、ロックンロールの創始者の一人、チャックベリーが90歳で他界した。 2016年から続くロックの巨人たちの相次ぐ他界はまだ続くのだろうか・・・   ぼくがチャックベリーの名 ...

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE

Copyright© ガラスのタマネギは砕けない , 2018 All Rights Reserved.