関西弁でビートルズ和訳シリーズ Despite Repeated Warnings

関西弁でビートルズ
スポンサーリンク

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。

 

2018年9月リリースとなったポールマッカートニーのEgypt Station

僕もまだしっかり聴き込んでないけど、一聴して傑作の空気が漂っているね。

 

アルバムジャケットは一瞬ジョージ・ハリスンのゴーン・トロッポを思わせるカラフルなものだ。

 

 

今日はこのアルバムの中の問題作、Despite Repeated Warningsを関西弁にしてみよう。

 

トランプ批判

 

この曲は地球温暖化防止のための「パリ協定」に反対する国家のリーダーを歌ったものだという。

明らかにドナルド・トランプのことだが、ポールによると「彼だけではない」とのこと。

トランプに準じる同じ考え方を持つ指導者たちを、無責任な「狂った船長」として描き、痛烈に批判している。

 

ポールがここまではっきり誰のことかわかる形で、社会的な批判を歌にするのは珍しいんじゃないかな。

トランプに嫌われてるイエレン議長と思われる「ジャネット」という名前も登場するしね。

 

日本で読んだ新聞に地球の環境破壊についての記事があったそうで、その中に書かれていたフレーズ “Despite Repeated Warnings”(くり返しの警告にも関わらず)にインスパイアされて曲を書いたそうだ。

 

日本滞在中に曲のインスピレーションを得たというのは、僕たち日本人にとったらちょっと嬉しいエピソードだね。

 

 

原文の歌詞はコチラ

Despite Repeated Warnings

さんざん危ないて注意したってたのに
船長はんは聞く耳もたんのや

俺らの方が考え過ぎやとか
踊らされてるとか思てるみたいやな
船長はんは考えなしに突き進んどるだけやろ

どうしたらええねん?
こんなアホみたいなやり方、やめささなアカン
ほんまどうしたらええんやろ?
このままやと船も船員も失うてしまうっちゅうのに

ちゃんとわかってるヤツからの警告も無視や
自分には自分のやり方があるんか知らんけど
それにこだわっとるだけやろ

(どないしたらええねん)
大声で叫んどるやつもいる
(ほんまどうしたらええんやろ)
アホちゃうか
(どないしたらええねん)
取り返しがつかんようになる前の
人生の晴れ舞台や

(どないしたらええねん)
空の色もおかしい
(ほんまどうしたらええんやろ)
アイツをやめさすこともでけんのか
(どないしよ)
船乗りが危険信号出しとるのに
こんな怖い事ないやろ

どうしたらアイツの暴走止められるんや
どっかに閉じこめたろか
それができたら助かると思うんやけど

カミさんと娘のジャネットと暮らすエンジニア
でもそれも失ってもうたんや
世界最高の乗組員と仕事しとるんやけど
(世界最高やで!)
アイツの好きにさせたらアカン

悪い予感はあったんや
なんかがおかしいってな
自分でも認めよった
最初から知っとったんや

船長はんは狂っとる
みなに知らせようともせんかった
俺らを道連れにする気や、あいつを止めん限りな

どうしたらアイツの暴走止められるんや
どっかに閉じこめたろか
それができたら助かると思うんやけど

デッキの下でエンジニアが叫んどる
温度が上がり続けても、船長はんは俺ら見殺しにする気や
ほらメーターがどんどん上がって、エンジン爆発するやんけ
俺らは見殺しや・・・見殺し

なんか手が打てるはずや
今やったらまだ間に合う

人生が順調にうまくいっとったら
カミさんもジャネットも元気やったはずや
たまには乗り越えなあかんこともあったやろう
でもそれがほんまに大切なことなんや

まだ手が打てるはずや
助かる道はある

さんざん危ないて注意したってたのに
船長はんは聞く耳もたんかった

(どないしたらええんや)
(大声で叫んでるヤツもいる)
船長はんのとこ行こ
(どないしたらええんや)
(ほんまアホやわ)
方向転換するように言うたんやけど
(どないしたらええんや)
(人生の晴れ舞台や)
アイツは馬鹿にしたように笑ろとる
(取返しがつかんようになる前に)
俺らが間違ってるっちゅうてな

(どないしたらええんや)
(空の色もおかしい)
アイツを取り囲んでもうて
(どないしたらええんや)
(アイツをやめさすこともでけんのか)
ロープで縛りあげてまうか
(どないしたらええんや)
(船乗りの警告)
アイツを説得するんや
(こんな怖い事ないやろ)
俺らのいう事聞けって
俺らの言い分を
願いを

 

「この曲を関西弁で訳して欲しい」っていうリクエストや、訳に対する指摘、クレーム、文句も大歓迎です^^

今までのビートルズ関西弁シリーズ一覧はコチラ!

関西弁でビートルズ目次
WITH THE BEATLES Roll Over Beethoven Money A HARD DAY'S NIGHT I'll Cry Instead You Can't Do That ...

 

コメント

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE