関西弁でビートルズ 音楽

関西弁でビートルズ和訳シリーズ Piggies

投稿日:

 

ホワイト・アルバムにはジョージ・ハリスンの曲は4曲収録されている。

どこからどう見ても名曲のWhile My Guitar Gently Weeps

ジョンとポールは絶対作らないであろうLong Long Long

ライブでも結構リクエストの多いSavoy Truffle

そして皮肉屋のジョージっぽいPiggiesだ

 

ちょうど2枚組のホワイト・アルバムの各面に1曲づつなんだけど、この頃のジョージはそれすらもう不満だったろうね。

 

人間を他の動物に例えて擬人化するっていう手法は洋の東西を問わずに試みの多い表現手段だね。

夏目漱石の吾輩は猫であるや、芥川龍之介の河童みたいに文学の分野でも人気の手法だ。

 

 

 

 

 

プロデューサーであるジョージ・マーチンは厳選して1枚にした方がいいと助言したらしいが、ビートルズはそのアドバイスを無視した。

みんな自分の曲を1曲でも削りたくなかったのだ。

 

ちなみのこの頃にはすでにポールのLet It Beはできていたそうだ。

 

 

 

Piggies

Have you seen the little piggies
Crawling in the dirt?
And for all the little piggies
Life is getting worse
Always having dirt to play around in

泥ん中で遊んどる子豚ちゃん見たことあるやろ
そんなことしとって、暮らしが良うなるわけでもなし
泥にまみれて遊んどるだけや

Have you seen the bigger piggies
In their starched white shirts?
You will find the bigger piggies
Stirring up the dirt
Always have clean shirts to play around in

親豚はパリッとしたシャツなんか着てな
泥ん中でごちゃごちゃ遊んどるんは子豚と一緒やけど
大人の遊びのために、シャツはいつもパリッとキレイにしとかなあかん

In their styes with all their backing
They don't care what goes on around
In their eyes there's something lacking
What they need's a damn good whacking

豚小屋の中におったら世の中で何が起こっててもお構いなしや
完全に目は死んどる
きっついお灸が必要かもな

Everywhere there's lots of piggies
Living piggy lives
You can see them out for dinner
With their piggy wives
Clutching forks and knives to eat their bacon
(One more time...)

この世はブタばっかりや
ブタやからブタみたいな暮らししとるわけやけど
ほら見てみぃ、ディナーにお出かけちゃうか
ブタみたいな嫁はん連れて
フォークとナイフ持って嬉しそうに・・・自分らのベーコン食って、共食いや
(ほな、もういっぺん!)

 

「この曲を関西弁で訳して欲しい」っていうリクエストや、訳に対する指摘、クレーム、文句も大歓迎です^^

 

世の中に不満な人におすすめ記事

1

世の中いろんなサービスや商売があるけど、買取サービスというのもその一つだね。   買い取ってくれるモノもいろいろあって、不動産や中古車、着なくなった服、やらなくなったゲームや本、CDなんかも ...

-関西弁でビートルズ, 音楽
-,

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE

Copyright© ガラスのタマネギは砕けない , 2018 All Rights Reserved.