関西弁でビートルズ和訳シリーズ She Loves You

関西弁でビートルズ

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。

 

ビートルズ4枚目のシングル、She Loves Youは初期ビートルズの代名詞ともいえる“Yeah Yeah Yeah”がとても印象的なナンバーだ。

 

そしてポールが語っているように、I Love YouではなくShe Loves Youという第三者視点の切り口はそれまでにない斬新なラブソングとして、若者の心をとらえて離さなかった。

 

何よりビートルズ自身も若さにあふれ、辛気臭いイントロなどなしで突如走り込んでくるようなリンゴのフィルインは、聴く者の心を一瞬で最高潮まで持っていく力があった。

 

 

めでたしめでたし?

一聴するとこの歌の歌詞は、別れかけたカップルがいて、その友人と思しき第3の人物が

「彼女はまだお前が好きだって」

というメッセンジャーの役割をはたす。

 

そしておそらくカップルは再びよりをもどして、めでたしめでたし!

イェーイェーイェー!!

という感じ。

世の中の訳詞をみてもだいたいそのようになっている。

 

せつなすぎるコード

しかし、そんなおめでたいソングにしてはあまりにコードがせつなすぎるではないだろうか?

キーは一応Gメジャーだが、のっけからEマイナーではじまるし、途中で出てくるCマイナーなどは胸が張り裂けそうだ。

 

ぼくが思うに、このカップルの友人であるメッセンジャーも実は彼女のことが好きに違いないのである。

かといってその気持ちを打ち明けることなく、2人の仲を取り持ったのだ。

もうほとんど「男はつらいよ」寅さんの世界である(笑)

 

曲のボルテージが最高潮に達したとこで思わせぶりなリタルダンドが入り(曲の最後などで徐々にテンポを落とすやつね)

最後の最後は複雑な主人公の心を表したような、せつないG6コードで幕を閉じる。

 

この主人公(寅さん)のそんなせつない気持ちを想定してこの曲を聴くと、またちょっと違った味わいがあるのではないだろうか。

2分20秒の恋物語である。

 

原文の歌詞はコチラ

She Loves You

あいつまだお前の事好きなんやて
よかったやんけ
ほんまよかった

おまえフラれた思てるやろ?
いや、おれ昨日あいつに会(お)うたんやけどな
まだお前のことが忘れられへんて
そう伝えてくれ言うとったわ

まだ好きや言うとったで
よかったやんけ
ほんまそう言うとったし
もっとよろこべや

おまえあいつに何かしたんか?
だいぶ参っとったみたいやけど
でもあいつな
おまえはホンマはそんな悪い奴ちゃうって言うとったで

まだ好きや言うとったで
よかったやんけ
やり直せるわ
もっとよろこべや

まだお前の事好きや言うとったで
あんなええ子もうおらんぞ
大事にせな

もうあとはお前次第やわ
変なプライドなんか捨ててな
謝っといたらええねん
それが筋っちゅうもんやとおれは思うで

あいつはまだ好きや言うてるんやし
よかったやんけ
やり直せるわ
もっとよろこべや、なあ

そうや、あいつはお前のことが好きなんや
よかったな
あんなええ子
おまえにはもったいないくらいや
ほんまよかった・・・

あいつはな、お前のことが、好きなんや・・・
ほんま、よかったなあ・・・よかった・・・

 

 

「この曲を関西弁で訳して欲しい」っていうリクエストや、訳に対する指摘、クレーム、文句も大歓迎です^^

今までのビートルズ関西弁シリーズ一覧はコチラ!

関西弁でビートルズ目次
WITH THE BEATLES Roll Over Beethoven Money A HARD DAY'S NIGHT I'll Cry Instead You Can't Do That ...

 

コメント

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE