読書をしよう

読書をしよう

【おすすめ書籍】すべてを受け入れる遠藤周作の「深い河」で愛を知る

遠藤周作の「深い河(ディープ・リバー)」はかなり宗教色の濃い作品ではあるが、ぼくのような無宗教人間でも読めてしまう作品だ。 ぼくはこの小説に出てくる登場人物がみんな不完全で、欠陥だらけでとても好きなのだ(他人の迷惑を顧みない三條夫婦を含めて)
タイトルとURLをコピーしました