英語学習

英文法解説

シンガーのための英文法 冠詞と名詞 その3

"Images" は「像、映像、画像」で数えられる可算名詞だ。 "light" は可算にも不可算にもなりえる名詞だけど、ここでは複数形にもなっていないし冠詞もないということで、不可算名詞の意味的カテゴリーに入れられて「光」の意味になる。
英文法解説

シンガーのための英文法 冠詞と名詞 その2

「名詞」は比較的簡単そうな品詞のイメージだけど、適当に流していたのでは絶対にそのココロがつかめない、英語の名詞の表現力 その表現力の源は日本語にはない冠詞の有無、可算・不可算の概念、単数か複数か・・・ これらの組み合わせによって、同じ名詞を変幻自在に変化させるのだ。
英文法解説

シンガーのための英文法 冠詞と名詞 その1

ある曲の世界を表現する要素には様々なものがある。 メロディであったり、ハーモニーであったり、リズムであったり、曲のアレンジであったり、使われる楽器の音色であったり、歌手の歌声であったり・・・ いわゆる歌モノと言われる楽曲では、最も直接的に世界を表現しているのは「歌詞」だろう。
スポンサーリンク
多読

英語学習と言えば多読、多読入門と言えばラダーシリーズ

英語の学習において最も重視しなければならないことはなにかと言うと、英語を理解するスピードを上げることだろう。 どうすればスピードが上がるのか? これには3つポイントがあって
ボキャビル

【英語勉強法】 無料サイトでボキャブラリーのアンバランスをなくす方法

ぼくも含め英語の勉強法で試行錯誤しているほとんどの人は、幼少期に外国で過ごした帰国子女じゃなくて、大きくになってから英語を勉強している、もしくは勉強しなおそうと思っている人だろう。 その場合の問題点として、ボキャブラリーのバランスの悪さが出てしまう場合があるね。
英語学習

翻訳の限界? 英語にすると情緒がなくなる日本語たち

ぼく達人間が使う言葉は、この同じ地球上でも地域・文化によって異なっているよね。 なんで違うかというと、例えば気候ひとつとっても暑い地域と寒い地域では口の開け方に影響したりするからだ。
ボキャビル

【英語勉強法】マインドマップを使って単語を覚えるのが最も効率がいい理由

英語を使えるようになりたいと思うと、単語や熟語を覚えるというのは避けて通れないものだね。 洋書や映画にたくさん触れているうちに自然と覚えるっていうのもあるんだけど、 ぼくたち大人にはちょっと時間がかかりすぎるし、効率も悪い。
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ジョンレノン編4

若きジョンレノンの歴史的ジョーク 1963年11月4日、イギリスで一人の若者がエリザベス女王陛下の目の前でジョークを飛ばした。
多読

【英語勉強法】初・中級者がまず目標にすべきレベル English Short Storiesは英語学習者必読の書

英語を勉強し始めたり、長年勉強している人によく聞かれるのが とりあえずクリアするべき目標は? というような何か指針になるようなものはないかという質問なんだけど
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ビートルズ日本公演のMC

1966年にビートルズが来日し、ロックバンドとして初めて武道館でコンサートを行って50年が経つ。 今回のロック名言で英語を学びやがれシリーズは、ビートルズ日本武道館コンサートのMCを取り上げてみようと思う。
英文法解説

【やさしい英文法】be動詞を説明する少女

ルーシー、英語のbe動詞って日本語の「〜は〜です」って意味ですか?ってメールがきてるんだけど。
ロックの名言から英語を学ぶ

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブディラン編2

ディランの定義する成功者とは ボブ・ディランの名言第2弾だ。 成功者とはどういう人のことを言うのだろう? 今日の名言はディランがその問に答えているよ。
タイトルとURLをコピーしました