音楽コラム

洋楽翻訳

アルバム ジギー・スターダスト全曲を関西弁で和訳 Side-A

デヴィッド・ボウイが1972年6月にリリースしたアルバム、通称「ジギー・スターダスト」がボウイの全キャリアで最高傑作レベルのアルバムだということに異論を唱える人は、そう多くはいないだろう。 そのサウンドやヴィジュアルコンセプトが後世のロックバンドに与えた影響は計り知れない。
音楽コラム

【実験】ギターの弾きすぎで角質化された指先を磨いてみる

どんどん強度を増していくギタリストの指先は角質化が進み・・・足の魚の目やタコに近いものになってしまう・・・ 痛みを感じないということは、裏を返せば「指先の感覚が死んでいる」のと同じことなので、これはよろしくない。
音楽コラム

バンドマンが自作フライヤーを作る時はフォントにこだわろう

今日はデザインのプロではないミュージシャンが自前でフライヤー(チラシ)を作る時に、意外とおざなりにされているフォント(書体)について書いてみようと思う。 文章やチラシを見た人に与える印象はフォントによって大きく左右されるからね。
スポンサーリンク
音楽コラム

【レビュー】モバイルバッテリーでエフェクターの電源をキレイにする One Control DC Porter

オーディオや音楽制作の世界でも常に問題となるのが、電源に起因するノイズ 普通に家庭用のAC電源コンセントからくる電気はノイズまみれなのだ
音楽コラム

YMO結成40周年 お花見で聴きたいプレイリスト 10曲

今年はYMO結成40周年ということで、アルバムの再発や書籍の発売が続いているね。 ぼくもYMOのONGAKUを買って、読みながらレコーディング順に聴くのは楽しすぎた。 それ以来YMOがヘビーローテーションになってしまった。
音楽コラム

【レビュー】ZOOM Q2n-4K がミュージシャン必携のカメラである理由

ミュージシャン用カメラなので、なんといっても音が重要だねこのQ2n-4Kに搭載されているマイクはもちろんXYステレオマイクで、音質も何段階か選べる仕様だ最高音質で24bit/96kHzのハイレゾ音質、あとは24bit/48kHz、16bit/44.1kHz(CDの音質)という3段階での音質切り替えができるよ
音楽コラム

麻雀を知らないイエローモンキーファンのために 天ー天和通りの快男児 主題歌 天道虫

テレビ東京で放送中の麻雀ドラマ「天 - 天和通りの快男児」を観ているだろうか? というか、検索でここにたどり着いたとすれば、麻雀などサッパリわからないという(おそらく)イエローモンキーファンのために、麻雀のざっくりしたルールと面白さを書いてみようと思う。
音楽コラム

レコーディング・エンジニアで追うロックアルバム グリン・ジョンズ編

しかし、サウンドそのもののメイキングでいうと、もしかしたらプロディーサーよりもレコーディング・エンジニアの方がそのテイストが色濃く出ているのかもしれない。 アーティストは全然バラバラで、好きなアルバムを並べてみると、実はエンジニアが同じだったというのはよくある(ないか?)話なのである。
音楽コラム

初めての人も、とりあえずの人も、一体型レコードプレイヤーでアナログな音楽の世界へ

要はCDの装丁をどれだけ豪華にしたところで、モノとしての魅力がレコードに遠く及ばないということ。 音楽がただ効率よく消費される商品であるという状況に、多くのリスナーも反発を感じ始めてしまったからだろう。
音楽コラム

歌謡曲 VS J-POP 最大の違いはその歌詞にあった!

おっさん的発言でイヤなのだが、最近のJ-POPがハマらない、どうしても昭和の歌謡曲と比べてグッと来ない最大の理由は、歌詞であるということがぼくの中でハッキリした。
音楽コラム

みんなステージで吹かないPlease Please Meのハーモニカを吹こう!

初期ビートルズサウンドの象徴とも言えるハーモニカ。 しかしビートルズのハーモニカ事情は今でも世界中で物議を醸しているくらい、ちょっと面倒くさい。 面倒臭さの大半はキーと出さなければならない音についてだ。
音楽コラム

【レビュー&解説】Sgt.Pepper’s 50年目の奇跡 歴史的名盤はなぜリミックスされたのか?

2017年5月26日、Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandの発売50周年を記念して、スペシャルエディションがリリースされた。 正直ビートルズのアルバムの中ではラバーソウルやハードデイズナイトほど好きなアルバムでもないし・・・
タイトルとURLをコピーしました