ボイトレメモ その2

ボイトレ
ボイトレ ボイトレ覚え書き

ピュアファルセット復習

  • 喉の位置は深く、もっともっと息漏れをさせて音が続かないように
  • アンザッツ2くらいの喉の位置で
  • 今後も低い音域へファルセットを伸ばす訓練は続ける
  • 音程は低いところからしゃくらないように
  • 呼気と吸気で同じ音質を保つよう、吸気の吸いはじめを慎重に

フラジオレット

  • シュナルからフラジオレットへ
  • ピュアファルセットの音域を上げていってフラジオレットへ
  • 練習の初めにするとやりやすい

ピュアチェスト

  • アンザッツ3aで行う
  • 音程は下げていく

ファルセットとチェスト分離の復習

  • ファルセットとチェストを交互に行う

レジストレーション

  • ファルセットとチェストをつなげる
  • 断絶を消すように
  • オクターブから始めて、だんだんインターバルを狭くしていく
  • 境目でアンザッツ6番の引く力を意識する

メッサディボーチェ

  • 同音程でのレジストレーション

アンザッツ3b復習

  • 薄くさせようとして息漏れしないように
  • 重くなるとフラットするので軽く、薄く
  • ノイズをなくそうと意識すること

 サンプル曲 リバーサイドホテル

  • サビのA音のオクターブジャンプの高音では奥に引くイメージ
  • 高音で地声の重りをはずすよう意識する

 

石橋ボイストレーニング教室 | 京都でボイトレ 一歩一歩確実に!一生ものの声を育てる
確実に効果のあるボイストレーニングを京都で。焦らずコツコツと、誰でも必ず成長できるボイトレ。カラオケ、バンドボーカル、話し声の改善。声の良し悪しは才能ではありません。急がば回れ!お気軽にご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました