*

【ネタバレ注意】サマータイムマシンブルースの暑さと、なつかしさと、おかしさと、ほんの少しのせつなさと

      2017/04/04

スポンサーリンク

どうすりゃいいのさサマータイムマシンブルース

IMG_0410

いやーおもしろい

見終わったあともう一度最初から観てしまうくらいおもしろい

 

本広克行監督の本作品は、劇団ヨーロッパ企画による舞台作品の映画化である。

キャストは瑛太、上野樹里、真木よう子、ムロツヨシ、佐々木蔵之介、升毅、そして劇団ヨーロッパ企画の面々。

 

内容は基本的にタイムマシンによるタイムパラドックスの面白さをコメディタッチで描いたもの。

しかしその設定のバカバカしさと世界観、そしてSF研の野郎どもと写真部の女の子が過ごす夏の風景、どうでもいい会話・・・妙な間の悪さも含めどこか心地よい空気で溢れているのだ。

 

タイムトラベルの目的

IMG_0402

25年後の未来から同じSF研の部員(つまり超超後輩)が現代にやってきたことによってタイムマシンを使うことになるのだが、基本的に「昨日と今日」を行き来するのみ。

 

大昔へ行って歴史上の人物に会うだとか、歴史に大きな影響を与えるなどといったことは一切ない(笑)

しかも目的はドミノ式ドジっぷりによって壊れたクーラーのリモコンをどうにかして、クーラーを動かす!というシンプルさだ。

 

過去を変えたら現在や未来が変わってしまうということにはじめは気づかず、好き勝手色んなモノを触っていたのだが、すぐにヤバイということに何人かは気づき(最後までわからないヤツもいるw)

極力過去のモノはそのままにしながら、目的を遂げようと奮闘するのだ。

 

なつかしい暑さ

IMG_0382

もうすぐ暑い夏がやってくるので、ぜひとも真夏に部屋のクーラーを付けずにこの映画を観て欲しい。

画面全体から暑さが伝わってくると同時に、無邪気に仲間と過ごしていた夏休みの風景が・・・

 

全然ロマンチックとかそんなんじゃないけど、淡い恋・・・そんな懐かしい、キモチイイ空気に知らないあいだに包まれている自分に気がつくはずだ。

映画では恋愛要素は全編を通じてあるわけではないが、最終的には重要なモチーフの1つになってくる。

 

のだめ前の上野樹里カワイイ^^

IMG_0392

 

一度では味わいきれない

冒頭の15分はほぼ伏線のオンパレードなので、1度目に観た時はなにやらよくわからない行動やらセリフやら、カメラワークなどで満ち満ちている・・・

なので観ていても「?」が多いのだ。

 

野球ゴッコのシーンや銭湯でのシャンプーのくだりなどなど


IMG_0385

IMG_0391

 

まあぼくに2回観ろと言われずとも、いやでももう一度観たくなるはずだよ^^

 

運命は決まっているのか?

ラスト近くで伊藤(真木よう子)と拓馬(瑛太)が未来、運命というものは決まっているのかという話をするシーンがある。

 

伊藤は「決まっているのではないか」と言う。過去へのタイムトラベルの影響で現在や未来が変わるということも含めて、全て決まっているのではないかと。

 

そして話に入ってきたSF研顧問のホセ(佐々木蔵之介)が作品中最重要テーマを口にするも二人は全く聞いておらず、歩き始める(笑)

 

すでに決まっている未来(枠)があるなら、そこに自分が滑りこんでやろう・・・

 

あれ、聞いてない・・・

IMG_0411

 

そして衝撃のラスト

IMG_0413

一旦は25年前に帰ったはずの田村が忘れ物を取りに戻ってくる。

その忘れ物によって拓馬と伊藤は衝撃の事実を知ってしまうのだった・・・

 

そして、少しはにかみながら、その未来に滑り込もうとする拓馬がそこにいた。

 

Summertime Blues

では最後にThe Who版のサマータイムブルースをみんなで合唱してこの記事をしめたいと思う。(関西弁訳つきw)

 

うーん、さすが The Who!! かっこいい!シビれる!

 

Summertime Blues
words and music by Eddie Cochran Jerry Capehart

Well, I’m gonna raise a fuss
I’m gonna raise a holler
‘Bout workin’ all summer
Just to try to earn a dollar

ほんま叫びまくって、大騒ぎしたい気分や
はした金稼ぐために働きづめの夏

Well, I went to the boss man
Tried to get a break
But the boss said ‘No dice, son,
You gotta work late’

ちょっと休憩したいって言うても
上司は「あかん、残業や」

Sometimes I wonder what am I gonna do
‘Cause there ain’t no cure for the summertime blues

もうどないしたらええねん?
このクソッタレの夏につける薬なんかないわ

Well, my Mom and Poppa told me
Son, you gotta earn some money
If you want to use the car
To go riding next Sunday

おかんやオヤジまで言いよる
「もっと稼がんと、日曜に車貸さんぞ」

Well, I wouldn’t go to work
I told the boss I was sick
He said ‘You can’t use the car
‘Cause you didn’t work a lick’

上司に仮病つこて、仕事いかんかってん
そしたら「働かんやつに車は貸せん」

Sometimes I wonder what am I gonna do
‘Cause there ain’t no cure for the summertime blues

もうどないしたらええねん?
このクソッタレの夏につける薬なんかないわ

Gonna take two weeks
Gonna have a fine vacation
Gonna take my problem
To the United Nations

2週間でええから休み取りたいねん
国連に問題解決してもらおう思たんや

Well’ I went to my congressman
He said ‘quote’
‘I’d like to help you son,
But you’re too young to vote’

とりあえず議員のおっさんに言うたんや
そしたら「助けてあげたいんはやまやまなんやけど、君まだ選挙権ないやん」

Sometimes I wonder what am I gonna do
‘Cause there ain’t no cure for the summertime blues

もうどないしたらええねん?
このクソッタレの夏につける薬なんかないわ

 

 - 映画