小説

読書をしよう

ネガティブ・シンキングのすすめ マイナスの偉人、フランツ・カフカに学ぶ

しかし、このような能天気ともいえるポジティブ・シンキング一辺倒で救える状況というのは、実は少ないのではないだろうか? 「自分自身を信じてみるだけでいいだと?それができなくなったから落ち込んでるんだろうが!」 「夢中で日を過ごせるくらいなら苦労せんわ!」 という感じで偉人とやらにツッコみたくなる。
読書をしよう

【おすすめ書籍】新明解国語辞典で辞書サーフィンはいかが?

諸君は辞書を読み物として読んだことがあるかね? ないかね? え?辞書は言葉の意味を調べるもんじゃないのかって? そう、しかし言葉の意味を調べるだけなら、スマホでグーグル先生に訊けば事足りるではないか。
読書をしよう

Kindle Unlimitedで読み放題 赤井五郎さんの異色サスペンスがおもしろい!

ぼくはサスペンス・SF小説マニアってわけじゃないけど、2年周期くらいのペースでそのジャンルの小説が無性に読みたくなる時期がある。 そういう時はAmazon Unlimitedの読み放題とか、図書館で適当に探すんだけど、最近アタリだったのが赤井五郎さんというKindle作家の方の作品。
読書をしよう

【おすすめ書籍】合理主義に疲れたら、内田百閒と阿房列車の旅に出よう!

合理化という言葉がある。 会社で仕事をしている人なんかはよく言ったり、聞かされたりすることもあるだろう。 上司に「もっと業務を合理化しなさい」だとか言われたりする。
読書をしよう

【おすすめ書籍】筒井康隆の七瀬三部作 君は心を読まれても大丈夫か!?

ぼくが小学生の頃、超能力ブームというのがあってね。 その火付け役はユリ・ゲラーというイスラエル出身の超能力者だったんだ。 スプーン曲げやテレパシーといった超現実的な能力で一世を風靡し、日本のテレビ番組などでもたびたび特番が組まれ、その真偽を疑うことのなかった子どもたちは熱狂してマネをしようとしたもんだ。
読書をしよう

【月額980円読み放題書籍まとめ】Kindle Unlimitedで10万冊を持ち歩け!!

Kindle Unlimited・・・Kindleアンリミテッド・・・つまりKindle読み放題!! キターーーーーーーーーーー!!!!!!!\(^o^)/
読書をしよう

【おすすめ書籍】太宰治のダスゲマイネを永久に読んでいたくなる理由

文学にしろ、映画にしろ良い作品というのは「終わってほしくない」と思わせるものだね。 いつまでもその作品の世界に浸っていたい・・・ 太宰治のダスゲマイネもそんな中毒性の高い作品の1つだ。
読書をしよう

【おすすめ書籍】あなたは太宰治の畜犬談に笑うか?涙するか?

太宰治に対する一般的なイメージは「暗い」「自殺」というネガティブなキーワードが出てくるように思う。 しかし太宰文学の大きな特徴の1つに、人間の滑稽さ、弱さに対する絶妙の「ユーモア」のセンスがある。
読書をしよう

【おすすめ書籍】彼は醜く威厳もなく・・・すべてを受け入れる遠藤周作の「深い河」で愛を知る!

ぼくはこの小説に出てくる登場人物がどれも不完全で、欠陥だらけでとても好きなのだ(他人の迷惑を顧みない三條夫婦を含めて)
タイトルとURLをコピーしました