追悼 加藤和彦 サディスティック・ミカ・バンド レア映像まとめ

音楽
スポンサーリンク

常に時代を先取りしていた天才、加藤和彦

 

追悼 加藤和彦

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。

 

10月16日はトノヴァンこと加藤和彦氏の命日ということで、初代サディスティック・ミカ・バンドを中心に貴重な映像をまとめてみた。

 

それにしても初代活動中の動画は少ないなあ・・・

 

塀までひとっ飛び

日本のウッドストック、1974年の郡山 ワンステップ・フェスティバルのライブ映像。

 

このフェスには内田裕也やオノ・ヨーコも出演している。

テロップが加藤一彦になっているのはご愛嬌だ。

 

Sadistic Mika Band – 塀までひとっとび

 

ハイベイビー

1974年のテレビ番組出演時の映像。やはりミカのヴォーカルの存在感は抜群だ。

 

リードギターは高中正義ではなく、なんと金子マリ&バックスバニー参加以前の永井充男が弾いているよ。

 

"HI BABY" SADISTIC MIKA BAND 1974

 

サイクリング・ブギ

バックにムーンライダーズをしたがえトノヴァンと竹内まりあが歌うサイクリング・ブギ。

日本でムーンライダーズをしたがえられるのは加藤和彦くらいだろうか。

 

かなりテンポが速く、リッケンバッカーをかき鳴らすトノヴァンの姿がカッコイイ!

 

サイクリング・ブギ 加藤和彦 竹内まりや 高中正義

 

ピクニック・ブギ

1973年5月に行われた、日本武道館ラブ・ジェネレーション・ライブの音源だ。

 

他にオフコース、赤い鳥、チューリップ、アリスなどが出演しているよ。

 

加藤和彦とサディスティック・ミカ・バンド ピクニック・ブギ

 

銀河列車

これもラブ・ジェネレーション・ライブから。銀河列車のライブ演奏が聴ける貴重な音源だ。

 

MCでトノヴァンはお客さんがいっぱい入ってることについて

 

明日のジャクソン5のコンサートと勘違いしたんじゃない?

 

と言っている(笑)

 

加藤和彦とサディスティック・ミカ・バンド 銀河列車

 

ヴァケイション

1975年、後楽園球場でのライブ音源。

 

これも動画はないがミカの素晴らしいボーカルでヴァケイションが聴けるよ。

 

Sadistic Mika Band 1975.07.19 音源

 

塀までひとっ飛び

1975年ミュージックフェア出演時の映像だ。

 

ベースは小原礼でも後藤次利でもなく、ジャック松村という超貴重な映像だ。

タンバリンを叩きながら踊って歌うミカがとてもキュートだね!

 

Suki Suki Suki★SADISTIC MIKA BAND 1975

 

最後に

冒頭にも述べたが、初代ミカ・バンドの映像は本当に少ない。

 

ビートルズ1プラスのように発売されないものか・・・無理か(笑)

 

A-1018577-1289166162.jpeg

 

黒船
サディスティック・ミカ・バンド
HOT!MENU
サディスティック・ミカ・バンド

コメント

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE