*

【英語勉強法】かっこいいロック名言で英語を学びやがれ!!:ジミ・ヘンドリクス編

      2017/11/07

今日は27歳という若さで人生の幕を閉じたが、その後の音楽史に多大な影響を及ぼしたギタリスト、ジミ・ヘンドリクスの言葉で英語の表現をマスターしよう!

 

地球レベルの愛

You’re with patriotism to Earth have. A nation to manage the soul.

– Jimi Hendrix

 

愛国心、報国心という意味のpatriotism /péɪtriətìzmpˈætr‐, péɪtr‐/というのはちょっと難しい単語だね。

「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理されるな。」

という熱いメッセージだ!

 

2つの “to” の使い方

このジミの言葉には前半と後半に2つのtoが出てくるね。toには主に人・モノ・場所の前にくっついて方向や対象を表す使い方と、動詞とくっついて使う2つの使い方があるから、それを混同しないように注意しよう。

 

方向や対象を表す to

1つめは方向や対象を表すtoだ。専門的に言うと前置詞と呼んでいるよ。

You’re with patriotism to Earth have.

のように愛国心(patriotism)の対象が地球ってことがわかるようにEarthの前にtoを置いているね。

他にも go to park で場所を表したり、speak to me のように動作の対象になるを表すこともできるね。

こっちの使い方はなんとなく感覚的にもわかりやすいと思う。

 

動詞の前につける to

もう1つの使い方は動詞の前につけることによって、その働き方を変える使い方だ。

A nation to manage the soul.

manageというのは「管理する」という動詞だね。

これにtoを付けることによって前の a nation(国家)を説明する言葉に変化している。

今はこのtoの使い方がピンとこなくてもいいけど、とても便利でこれがないと英語が成り立たないくらい重要なポイントだからね。

前置詞のtoとは違うtoがあるということは頭においておこう!

 

img_5

 

スポンサーリンク

今日のポイント

  • 前置詞のtoの使い方。
  • 前置詞ではないtoがある。
  • ジミ・ヘンドリクスは自分が歌ってるとこを聴かれるのが嫌い。

ジミの地球レベルの愛とともにしっかり心に刻もう!!

 

NativeCampでオンライン英会話練習!

英文法が嫌いだったぼくを救ってくれた、神書籍たち
名言好きはこちら

スタンダードから珍名言集まで10選


 - 名言で英語, 英語, 語学・学習