名言で英語

名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ジョンレノン編4

若きジョンレノンの歴史的ジョーク 1963年11月4日、イギリスで一人の若者がエリザベス女王陛下の目の前でジョークを飛ばした。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ビートルズ日本公演のMC

1966年にビートルズが来日し、ロックバンドとして初めて武道館でコンサートを行って50年が経つ。 今回のロック名言で英語を学びやがれシリーズは、ビートルズ日本武道館コンサートのMCを取り上げてみようと思う。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブディラン編2

ディランの定義する成功者とは ボブ・ディランの名言第2弾だ。 成功者とはどういう人のことを言うのだろう? 今日の名言はディランがその問に答えているよ。
スポンサーリンク
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:マイルス・デイヴィス編2

さあ、名言(暴言!?)に事欠かないジャズ界の巨人、マイルスに再び登場してもらおう。 今日取り上げる帝王の名言はとても哲学的な言葉だ。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:華麗なるフレディ・マーキュリー

ロックの享楽と欲望を体現した男フレディ Queenの偉大なるヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーが没してもすぐ25年になる。 Queenがデビューした当時は本国イギリスの音楽雑誌等では評判が悪く、ツェッペリン、イエスなどの亜流とこき下ろされていた。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:マイケルは読書がお好き

キング・オブ・ポップによる読書のススメ 世紀のスーパースター、マイケル・ジャクソンの名言は読書の大切さを説くものだ。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブ・マーリーと助動詞の使い方

突き刺さるボブの言葉 ボブ・マーリー2回目の名言は前回同様、胸に突き刺さる警告のような言葉だよ。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:プリンス追悼編

殿下崩御 2016年はなんという年だろう。デヴィッド・ボウイ、グレン・フライ、モーリス・ホワイト、ジョージ・マーティン・・・時代を創った天才たちが次々と天に召されている。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ジョンレノン編3

今日はジョンの名言で~ing(現在分詞)と~ed(過去分詞)の使いこなしを学んでみよう!
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:デヴィッド・ボウイ追悼編

2016年1月10日にこの世を去ったデヴィッド・ボウイに追悼の意を込めて、ロック名言で英語シリーズに登場してもらおう。
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:ボブディラン編

来年2016年4月に来日も決まっている、ミスター・ウェイファーラーボブ・ディランだ。(ほんとにレイバンが似合うよね!) 今日はそのディランの名言で英語を学んでみよう。
名言で英語

【英語勉強法】スターウォーズ名言で英語を学びやがれ!!:2つのフォースとともに・・・

フォースと共に・・・ スターウォーズに登場するセリフの中でフォースがともにあるというセリフには2パターンある。 1つは The Force will be with you,
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE