ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論を学びやがれ! ドミナントの応用 さらなるテンション

「音楽理論を学びやがれ」などという高圧的なタイトルを付けておきながら、なんだけど、音楽理論を学ばないと作曲ができないなどということは一切ない。 音楽理論はあくまで出来上がった結果に対して、誰でもわかるように体系的にまとめたモノに過ぎない。
ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論を学びやがれ! ドミナントの応用(後編)

前回やった9thや6thはドミナント・コードにさらに音を付け加えていたけど、トライアドの第5音を半音上げたコードがこのオーギュメントだ。
ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論を学びやがれ! ドミナントの応用(前編)

まずはドミナント・セブンスコード V7にさらに上に音を加える方法だ。 ドミナント・セブンスに9thの音を加えると、ドミナント9th(ナインス)というコードになる。 9thの音はルートからみて1オクターブよりさらに上の音になるんだけど(このような音をテンション・ノートという)
ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論を学びやがれ! 緊張の緩和 ドミナント その2

声部連結というとなにやら小難しそうな言葉だけど、要はコードとかハーモニーが動く時(変わる時)各音の横方向の動きがどうなってるかってことだ。 実際の例で確認する方が早いので、前回ドミナント・モーションのお手本に挙げたTwist and Shoutのクライマックスで見てみよう。
ビートルズで音楽理論

ビートルズで音楽理論を学びやがれ! 緊張の緩和 ドミナント その1

この世の全ては「緊張の緩和」でできていると、誰かが言ったとか言わなかったとか・・・
ビートルズで音楽理論

ビートルズと華麗なる転調の世界 その1 ペニーレイン

前回、転調の概要を説明したので、実際の曲でみてみよう。 曲はポールがビーチボーイズ風サウンドを目指したという、Penny Lane(ペニーレイン)
ビートルズで音楽理論

ビートルズと華麗なる転調の世界 その0 転調とはなにか?

なんのためにわざわざ1曲の中でキーを変えるかって? それは、曲の中でガラッと印象を変えたかったり、変化をつけたいからだね。 J-POPではサビで盛り上げたいからという目的でよく使われる。
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE