モノポリーのデヴィッド・ボウイ エディションが発売される!!

音楽コラム
音楽コラム

みんな元気か、トミー(@TomoyaTommy1203)だ。

 

君は「モノポリー」というボードゲームで遊んだ経験はあるだろうか?

ひょっとしたら世代によっては、ボードゲームなどというアナログなゲーム自体馴染みがないかもしれないね。

 

この記事はモノポリーという大昔から人気のボードゲームに、デヴィッド・ボウイエディションが発売されたので、通常版とボウイ版の違いを解説したものなんだけど、そもそもモノポリーそのものを知らないという方のために、モノポリーというゲームの概要を説明しておこう。

モノポリーとは

モノポリーは「独占」という意味のボードゲームで、資本主義のイロハってやつを教えていただけるゲームである。(蝿の王様 by アンジー の歌詞より)

プレイヤーはサイコロを振ってボードをぐるぐると周回しながら、土地や鉄道、公共施設の権利を手に入れ、他のプレイヤーから資産を巻き上げて破産に追い込むというのがゲームの目的だ。

 

プレイヤーが目指すことは、同色の土地(隣接する2つか3つの土地が1つのグループになっている)や鉄道、公共施設を独占すること。

そうすれば、その土地や施設からより多くの収入を得られるようになるのだ。

 

スポンサーリンク

通常版とボウイエディションの違い

モノポリーにはイギリス版や日本版、ビートルズ、ワンピース、スターウォーズ、大阪環状線など様々なエディションが発売されているが、基本的なルールは変わらない。

デザインやカードの呼び方が違うだけなのだ。

 

土地

まずはモノポリーで最も重要なボード上の「土地」マス。

これがデヴィッド・ボウイのアルバムに置き換わっているのだ!

リリースの年代順に並んでいるので、ジギー・スターダストなんかが安めの土地になっている(笑)

以下がその対応表

ブラウン
  • メディタレーニアン通り → Space Oddity(スペース・オディティ)
  • バルティック通り → The Man Who Sold the World(世界を売った男)
ライトブルー
  • オリエンタル通り → Hunky Dory(ハンキー・ドリー)
  • バーモント通り → Ziggy Stardust(ジギー・スターダスト)
  • コネチカット通り → Aladdin Sane(アラジン・セイン)

グラム時代のボウイファンはぜひとも押さえたいエリアだ!

ライトパープル
  • セントチャールズプレース → Diamond Dogs(ダイアモンド・ドッグス)
  • ステーツ通り → Young Americans(ヤングアメリカンズ)
  • バージニア通り → Station to Station(ステーショントゥステーション)
オレンジ
  • セントジェームスプレース → LOW(ロウ)
  • テネシー通り → ”Heroes”(ヒーローズ)
  • ニューヨーク通り → Lodger(ロジャー)

ベルリン三部作!!

レッド
  • ケンタッキー通り → Scary Monsters (And Super Creeps)(スケアリー・モンスターズ)
  • インディアナ通り → Let’s Dance(レッツ・ダンス)
  • イリノイ通り → Tonight(トゥナイト)
イエロー
  • アトランティック通り → Never Let Me Down(ネヴァー・レット・ミー・ダウン)
  • ベントノール通り → Black Tie White Noise(ブラックタイ・ホワイトノイズ)
  • マービンガーデン → Outside(アウトサイド)
グリーン
  • パシフィック通り → Earthling(アースリング)
  • ノースキャロライナ通り → ’hours…’(アワーズ)
  • ペンシルバニア通り → Reality(リアリティ)

アルバム「ヒーザン」は数の関係で飛ばされてしまったようだ^^;

ダークブルー
  • パークプレース → The Next Day(ザ・ネクストデイ)
  • ボードウォーク → Blackstar(ブラックスター)

鉄道

4つの鉄道はなんとボウイのツアー名になっている!

  • リーディング鉄道 → Ziggy Stardustツアー
  • ペンシルバニア鉄道 → Isolar & Isolar IIツアー
  • B&O鉄道 → シリアス・ムーンライトツアー
  • ショートライン鉄道 → A Realityツアー

 

水道会社と電気会社

この2つの施設は

  • 電気会社 → ステージクルー(スタッフ)
  • 水道会社 → フォトグラファー(カメラマン)

チャンスと共同基金

チャンス、共同基金カードを引くマスは、Sound & Visionだ!センスがいい^^

  • 共同基金 → Sound
  • チャンス → Vision

所得税と物品税

この忌々しい2つのマス(ただただ金を取られるだけ)は

  • 所得税 → ライブ バンド
  • 物品税 → セッション ミュージシャン

雇うための費用ということだろうか(笑)

 

4スミのマス「GO(スタート地点)」「刑務所」「フリーパーキング」「刑務所へ行く」はそのまま変わらず。

 

スポンサーリンク

コマ

6つのコマも、もちろんボウイの曲にちなんだものになっている。

宇宙飛行士トム少佐のヘルメット

アラジン・セインの稲妻

永遠に回り続ける骸骨家族

Ashes to Ashes 道化師の帽子

Black Tie White Noise(ネクタイ)

Blackstar

 

ボウイ好きはぜひこのモノポリーで遊んでほしい!

 

タイトルとURLをコピーしました