デビッド・ボウイ

コラム

初めての人も、とりあえずの人も、一体型レコードプレイヤーでアナログな音楽の世界へ

要はCDの装丁をどれだけ豪華にしたところで、モノとしての魅力がレコードに遠く及ばないということ。 音楽がただ効率よく消費される商品であるという状況に、多くのリスナーも反発を感じ始めてしまったからだろう。
おすすめアルバム

【おすすめアルバム】アンビエント入門にして究極!!ブライアン・イーノの音で部屋を飾る

ぼくがBrian Eno(ブライアン・イーノ)という名前に初めて耳にしたのは、一応グラムロックという括りの中のロキシーミュージックのメンバーとしてだったと記憶している。
音楽

火星人でもわかる!ベストアルバム Legacyでボウイの歴史をおさらいしてみよう 後編

さあ、ボウイの歴史おさらいの後編いってみよう! 前編は1980年のスケアリー・モンスターズで過去の自分を葬り去ったところまでだったね。
音楽

火星人でもわかる!ベストアルバム Legacyでボウイの歴史をおさらいしてみよう 前編

デビッド・ボウイが今年、2016年1月10日にこの世を去ってから、映画のリバイバルやエキシビジョンの催し等、追悼イベントが盛んに行われているよね。 11月11日にリリースされたベストアルバムもその1つ。 Legacy / レガシー ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ
名言で英語

【英語勉強法】ロック名言で英語を学びやがれ!!:デヴィッド・ボウイ追悼編

2016年1月10日にこの世を去ったデヴィッド・ボウイに追悼の意を込めて、ロック名言で英語シリーズに登場してもらおう。
音楽

デヴィッド・ボウイ ミュージックビデオまとめ 死ぬまでに観ておくべき11本

ボウイが残した珠玉の映像絵巻 ミュージックビデオの起源というと、ビートルズが多忙のためアメリカの伝説的TVショーであるエド・サリバン・ショー出演が不可能になり、出演の代わりにビデオを送ったのがその始まりと言われている。
おすすめアルバム

【追悼】デヴィッド・ボウイ辞世の句 ★(Blackstar)

存在そのものがアートだったロックスター 2016年1月10日 デヴィッド・ボウイ がこの世を去った。 その2日前の1月8日に69歳の誕生日を迎えたところであり、ニューアルバム★(Blackstar)リリース直後の訃報だった。
音楽

イエローモンキー再結成!!吉井和哉とデヴィッド・ボウイに見るロックの美学

吉井和哉とデビッド・ボウイ 2016年1月7日、日本のロックバンドThe Yellow Monkeyの再結成を示唆する謎のサイトが突如出現した。 サイトのURLはrepusmyt.comで逆から読むとThe Yellow Monkey Superになる。
おすすめアルバム

デヴィッド・ボウイの神アルバム 全宇宙が味方したジギー・スターダストに抱かれろ!!

デヴィッド・ボウイのアルバムから1枚チョイスするのはかなり苦しい決断をしないといけないなあ。 時代によって全然やってることが違うので、1枚1枚ジャンルが変わると言っても言い過ぎではないくらいの変貌ぶりだからね。
Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE